探偵

探偵とは

よくテレビや小説で探偵の話を見ることがあります。
ですが実際探偵とはどんな仕事をしているか気になる所です。
探偵のイメージは、尾行や張り込みというイメージ、あるいはかっこいいというイメージがあると思います。
このようなイメージを持つ探偵ですが、仕事内容は尾行や張り込み以外に、ストーカー対策、盗聴器の発見なども探偵がする仕事の1つです。
実際テレビで見る難事件を解決するといったような仕事より、素行調査や行方調査の方が多いようです。
では探偵になりたいと思ったら、どうしたらよいかというと、まず1つ目の方法は、知り合いの探偵事務所に入るという事です。
ですがなかなか知り合いに探偵がいる事はそうそういないので、実際は難しいと思います。
次に探偵学校を卒業して探偵の事務所に就職する事です。
そして最後に自分で探偵になるための知識を学び、独立して開業する事です。
この3つが探偵になるための近道だと思いますが、実際探偵になろうと思うと2つ目の探偵学校を卒業する事が1番の近道じゃないかと思います。
探偵とはかっこいいイメージもありますが、実際は地道な調査などがメインになってくるようです。
テレビなどで見る危険な事は日常ありませんが、逆にかっこいいというだけの仕事でもないので、大変な仕事だなと思いました。